夏の妊婦の過ごし方と服装(コーデ)は?腹巻きは必要?

未分類

ずいぶん前の話ですが(笑)
妊婦さんにとって夏はなかなかキツい季節だった記憶があります(´・ω・`)お腹を冷やさないよう、腹帯をしておくのですが・・これがまた!汗疹に悩まされました(泣)妊娠中は体温が高いので、夏の暑さが辛かった(-_-)

Sponsored Link

今は可愛いマタニティがいっぱいあってうらやましい〜\(^o^)/
(私はメンズのめちゃくちゃ大きいサイズのTシャツを愛用していたと思う)

妊婦に夏の暑さは天敵。

bordeaux-968838__180

妊娠中は体温が高い!微熱かと思うくらい高いんです。
暑さで食欲は落ちるけど、お腹の赤ちゃんのためにはバランス良く!食事を摂る必要があります。汗もかくので、熱中症対策として「塩分」を摂りたくなるんですが・・これは要注意です!
私の経験ですが、とにかく「しょっぱいもの」が食べたくなったんです(笑)汗を大量にかいて、飲み物も飲んでますしね。調子に乗って、いつもと同じように塩分を摂っていたら・・当たり前のように!妊娠6ヶ月ほどで「妊娠中毒症」にかかりました(T_T)足がむくみ始め、次は手の指!指輪を切断する前に外しておきました。

「妊娠中毒症」にかかると、入院中も「減塩食」!
みんな美味しそうなカレーなのに、私だけ・・味のないシチュー(泣)
みんな美味しそうなパンなのに、私だけ・・なにもない食パン(号泣)
耐え切れずに売店でふりかけを購入したら!看護師さんに怒られ!没収されました(さらに号泣)退院時にはお土産とばかりに・・大量の「利尿剤」!しかも漢方薬なのでかさばる!!まずい!!!!!

初産でこれだったので、2人めは気をつけたつもりでしたが、もれなくまた「妊娠中毒症」にかかり、しかも5ヶ月目で!「懲りない人ね〜」と看護師さんに怒られ、またまた減塩食の日々〜(号泣)

教えてもらったレモン汁や、ポン酢、酢を代用して乗り切りました。

あせも対策としてよく、シャワーを浴びました。夜にはきちんとバスタブに38〜39度くらいのお湯を張って、いい匂いの入浴剤でのんびりリラックス(幸せ〜)けっこうこれは楽しかったですよ♪おすすめです(*^^*)

暑いから、とお家でエアコンに当たりすぎると異常に体がだるくなるので要注意です。ショッピングに出かけて、お店の中は程良くエアコンが効いているので♪楽しくお買い物しながら歩くのも、これまた楽しいですよ♪

夏の妊婦の過ごし方と服装(コーデ)は?

food-1148097__180
とにかく暑さがこたえます・・(泣)かと言って、お家に引きこもるのも良くありません。

マタニティウエアは妊婦さんしか着られない期間限定アイテム!これは楽しんでおかないと!!(*^^*)♪今は可愛いデザインも多いです!!

まあるいお腹をさらに可愛く見せるデザインもいっぱいあります♡通気性の良い、綿やリンネルなどがお勧めです!最近はガーゼ素材の肌触りのよいマタニティウエアもあるみたいですよ♡

私は可愛いマタニティがあまりない世代だったので(泣)メンズのTシャツ(USA物でひたすら大きいサイズ)を、マタニティ用のレギンスで夏を乗り切りました♪

さて、お出かけにはかわいい靴も必要!でもヒールの高い靴、幅の狭い靴は避けたほうが無難です。妊娠中は足がむくみやすく、大きいお腹で足元が見えづらいので、転倒の危険もあります。歩きやすく、幅の広めな靴を履きましょう♪私が重宝したのは、ペパーミントのフットスプレーです♡(BODY SHOPの商品ですが、今でもヘビーユーザー)

Sponsored Link

かわいいマタニティウエアと靴を選んで、お出かけしましょう!引きこもってはダメですよ〜♪ショッピングモールにお出かけがお勧めです。だって、程よくエアコンが効いてて、日焼けに気を使わずにお散歩できます♪
疲れたら映画を見たり、お茶したり・・赤ちゃんとの新生活を想像しながら、ショッピングも楽しんでおかないと!!

プールもお勧めですが、あまり混雑してないところが無難です。お腹を蹴られたりする可能性もありますので、気をつけてくださいね。水の浮力で大きなお腹がちょっと楽になるので、ゆらゆら浮き輪につかまって漂うのも楽しいです。ただ!体の冷えすぎに要注意ですよ!

腹巻きは必要?

kangaroo-1276062__180
必要です!!!!!!
安定期に入ると「戌の日」に腹帯を巻く、と言った風習があります。安産を祈願してのことですが、きちんとした理由もあるんです。

☆冷え対策☆腰痛対策☆赤ちゃんを衝撃から守る

私は叔母がマタニティ&ベビーショップを経営していたので、いろいろ教わりました。日中の活動時間は「ガードルタイプ」と、「ベルトタイプ」を夜の就寝時間は「腹巻きタイプ」と使い分けていました。

大きなお腹を支えている腰が!けっこうキツイものなんです。腰痛を緩和するためにも、ガードルタイプ、もしくはベルトタイプを気分で使い分けていました。

夜寝るときは、冷え対策として(エアコンばっちりかけていた)腹巻きタイプと、ヒザ下を薄手のレッグウォーマーを装着(笑)
(叔母がみかねて、綿&シルクの薄手のレッグウォーマーをプレゼントしてくれた)

なにがあるかわからないから、赤ちゃんは衝撃から守らなくちゃ!ということで、腹帯は絶対に必要!ある程度の衝撃であれば緩和してくれます。

赤ちゃんにも、赤ちゃんを守るママの体にも!腹帯は必要です。いろいろバリエーションがあるので、用途にあったものを選んでくださいね♡

他にもできる暑さ対策まとめ

refreshing-471950__180
お家でも、エアコンを弱めてみたりもしました!(あまり冷えすぎるとお腹が張ってしまうんです!)

重宝したのは「冷えピタ」!!首周りに貼っていましたね〜♡冷蔵庫で冷やしたタオルを首周りに巻いたりもしました♪

お腹を冷やさないように、首周りを冷やすと意外に気持ちいいです♪冷蔵庫で冷やす前にちょっとラベンダーオイルや、ペパーミントオイルを垂らしてビニールに入れて冷蔵庫に・・ぽいっ!!いい香りとひんやり感が・・いいっ!!!!!!

いかがでしたか?
妊娠中はまた、とても幸せな期間でもあります。お腹の中ですくすくと育つ赤ちゃんとの新生活を楽しみに、マタニティの夏を楽しんで過ごしてみましょう(*^ω^*)

Sponsored Link

Posted by nakazato


PAGE TOP