犬は赤ちゃんを守る優しい存在?噛む、吠える危険性はあるの?

我が家には21歳の長女、19歳の次女がいます。長女3歳、次女1歳の頃に初めて!わんこを家族に迎えました。ミニチュア・ダックスフンドの女の子で「あびさん」です。憧れのわんことの生活でした。あびさんを迎えてから19年・・・わんこのいない生活をしたことはありません。
ずっと一緒に生活してきたわんこ達!いつも娘たちを見守ってくれてありがとう♪

Sponsored Link

それでも最初は、幼い娘たちと上手に付き合っていけるか、とても心配でした。家族にとって、娘たちにとって、わんこはどんな存在だったのか・・・思い出してみましょう!

犬は赤ちゃんを守る優しい存在?

dogs-430192__180

まだ幼かった娘たちにいつも寄り添っていたあびさん。赤ちゃんだった次女の横で、お昼寝するわけでもなく、「私が見ているね♪」と言わんばかりにピッタリと寄り添っていたことを覚えています。長女が階段とかに立っていると「わん!わん!」と吠えて私を呼んだりしていました。(あぁ〜、涙が出ちゃう)

SNSなどにもよく動画が上げられてますよね〜♪大きなわんこが赤ちゃんに寄り添っている動画!ほっこりします(*^ω^*)

元来、犬はとても優しいと思っています。何かで読んだ記憶ですが「DOG」は逆さから読んだら「GOD」。神様からの贈り物なんだ、と書いてあった気がします。
現在、我が家にはシベリアンハスキー2匹、ゴールデンレトリーバー1匹が家の中にいます。お外にはボーダーコリーがいます。この子たちを見てて思いますが、きちんと「人の感情」も理解しているのではないでしょうか?娘たちはすっかり成長しましたが、映画を観て泣いてたりすると、そっと横に座ってじっと顔を見ています。可愛い前足で、そっとタッチしてきたり、顔をくっつけてきたり・・・慰めてくれてるような仕草をします。お外にいる子は、お散歩していると、振り返りながら「大丈夫?速くない??」と言わんばかりに私の歩く速さに合わせてくれたり・・・。お散歩中にちょっと足をひねったことがありました。リードも離してしまったのに、「痛いっ!!」と立ち止まった私の顔を覗き込んで、いつまでもその場に座っていました。

小さな子どもは悪気もなく、犬が嫌がることをしてしまいがち。耳を引っ張ったり、シッポを掴んだり!可愛いあまり、加減せずに抱きしめてしまうことも!!(うちの娘たちが散々やり倒したw)
でも、犬たちも敵意を持っている訳ではないことを理解しているそうです。犬が苦手な人にはあえて近づこうとはしない、と知り合いのドッグトレーナーが言っていました。きちんと嗅ぎ分けるんだそうですよ。

自分が思いっきり噛んでしまえば、人間なんてひとたまりもないことを知っていて、それでもなお!我慢して噛まない、ケガをさせるようなことはしないんだそうです。飼い主に虐待されても、それでも呼ばれたら「今度は撫でて可愛がってもらえる」と信じて走って行くんだよ、って言ってました。それほど優しくて、飼い主に忠実なんだそうです。私にとって、犬はかけがえのない家族なんだ、と毎日実感しています。

が!
それは、きちんと「しつけ」がされている犬に限るんだ。犬にも意思がある。一緒に家族として生活するには、犬の気持ちに寄り添い、ダメなことは愛情を持って叱る!子供を育てるのと同じなんだよ。ここが重要なんだ!

そう、ドッグトレーナーから教えられました。(我が家は大きなわんこばかりなのでw)とても重要なポイントです!!

犬が赤ちゃんを噛む、吠える危険性はあるの?

retriever-348572__180

はっきり言って「ない!」とは言い切れません。しつけされていない犬にはそういった危険性はあります。
例えば、赤ちゃんはミルクを飲みますよね?ミルクは甘く、犬にとってはとても魅惑的な匂い!赤ちゃんの顔を舐めてしまう可能性があります。哺乳瓶を取ってしまうかもしれません。
赤ちゃんが泣いたりすれば、吠えるかもしれません。赤ちゃんは好奇心でいっぱいなので、犬の耳やシッポを掴んだりするかもしれません。犬は嫌がって吠えるかも・・・!

Sponsored Link

そこでとてもしつけが重要になってきます!子供と同じで「ダメ!」と根気よく教えれば犬は理解します。赤ちゃんの近くに犬を待機させて様子を見ましょう。最初が肝心です!犬は優しい動物、でも、教えなければやっていいこと、悪いことの区別はつきません。きちんと愛情を持って、いいこと、悪いことを教えてあげましょう。優しく、根気よく!

犬が赤ちゃんを甘噛、舐めるのは大丈夫なこと??

dog-454145__180
私個人の意見としては、甘噛は赤ちゃんだけでなく、大人にも「ダメ!」としています。我が家は大型犬ということもあって、(口もデカイ!噛む力も強い!ハスキーなんて犬歯が長い!!)犬は甘噛と思っていても、こっちとしては痛いんじゃないか、と思います。ですので、子犬の時から、徹底して甘噛はさせません。噛むのであれば、ちゃんと「噛んでいいもの」を渡しておきます。ガムやら、おもちゃ・・・ゴールデン・レトリーバーのお気に入りは「サンダル」です♪
甘噛みは犬にとっては遊びのようなもの!噛んでいいもの、ダメなもの、をきちんと教えておけば大丈夫!
犬が人を舐めるのは、「親愛」の気持ちを伝えようとしているんです。「大好きだよ♪」って・・・(*^ω^*)
でも、赤ちゃんのお肌はとってもデリケート!赤くなってしまう赤ちゃんもいます。(うちの次女がそうです。)なので、赤ちゃんのうちは犬が舐めようとするたびに「ダメ!」と怒るのではなく、優しくなだめるように「ダメ♪」って教えました。これはミルクの匂いもあるので、飲んだあとは赤ちゃんの顔を拭いておきました。何度か教えるうちに、「クンカクンカ♪」と匂いは嗅ぎますが、舐めたりはしなくなりました。
人によっては、「犬が舐めたりしたら不衛生」というのもあります。これは個人的な価値観なので、なんとも言えないですよね。
我が家では、基本、犬は舐めます♪手だったり、足だったり・・・♡家族以外にはやらないようにしてはありますが、家族以外が撫ででくれようとして近づいてきたときは「噛んだりはしないけど、舐めるかもしれないですよ。」と必ず!お話しておきます。
逆も然り!!娘たちが小さい頃から、「わんちゃんに近づくときは、必ず飼い主さんに’触ってもいいですか?’って聞いてから!!」と教えました。いきなり子供が近づいたりすると、犬がびっくりしてしまうかも!お互いにマナーを守ってきちんと犬に思いやりを持って接していれば、いきなり吠えられたり、噛まれたりはしないと思っています。

犬と赤ちゃんが仲良しになることはしばしばある?

girl-1561943__180

あります!!いろんなSNSにも写真や動画が上がっています。何度も言いますが、犬は元来、優しいんです。犬なのに、子猫を育てたり、別の動物を子育てしたりするんです。忠誠心が強いので、赤ちゃんを守ろうとします。きちんとしたしつけをしておけば、子犬のうちから一緒に成長するのでずっと大切な我が子を守ってくれます。娘たちが成長した後でも、亡くなるまで!あびさんは娘たちを大切にしてくれました。途中から家族になったボーダーコリーのガブリエル、シベリアンハスキーのあんこを育ててくれたのもあびさんでした。今はガブリエル、あんこ、きなこ(ゴールデンレトリーバー)、ふくまる(シベリアンハスキー)が娘たちの傍に寄り添っています。犬にとっても「家族」はとても大切、守るべき存在なんです。

最初が肝心なんです!きちんとしたしつけ、「犬=家族」としっかりと子どもたちに教えつつ、お互い敬意を持って!楽しいわんこLIFEを送りましょう(*^ω^*)

Sponsored Link

Posted by nakazato


PAGE TOP