犬の留守番時の暑さ対策は?部屋で待機時は?屋外や散歩時は?

我が家には4匹のわんこがいます♪

Sponsored Link

ボーダーコリーのがぶりえる(♂)
シベリアンハスキーのあんこ(♀)
ゴールデンレトリバーのきなこ(♀)
シベリアンハスキーのだいふく(♂)

シベリアンハスキー

がぶりん(がぶりえる)はお外で、あんこ、きなこ、だいふくは室内で暮らしています。がぶりんは運動量が多いのに階段が登れず、歩きながらおトイレをするので仕方なく、外飼いになりました(泣)

あんこ、ふくまる(だいふくは丸々と太っているからw)はシベリアンハスキーのくせに暑いのも、寒いのも苦手!(ワガママなのもある)しかも、ひどい寂しがり・・・きなこに至っては、人が大好きで常にべったり!(トイレにまでついてくるw)

ゴールデンレトリバー

がぶりんは遊び好きで、「寒いかな?」って思って毛布を小屋に入れたら!2秒で引っ張りだし、綱引き遊びをおねだり♪何度も小屋に戻したのに、絶対におもちゃにしてるんです♪雨が大好きで、水遊びばっかり(笑)

IMG_1774

以前は、M・ダックスのあびさん(享年16歳)がいました。2回お産をして、ちょび(享年3歳)という娘もいました。(病気であっという間に亡くなってしまいました)ベテランのあびさんが、がぶりんとあんこを育てました♪(自分より何倍も大きな体の子犬なのに、女帝の風格があった♪)

あんこは今でもM・ダックスを見かけると懐かしそうに独特の鳴き方をします。がぶりんとあんこにとっては「ママ」なんですね・・・今頃、ちょびと楽しく遊んでいると思います♪

これから夏が来ます。お留守番は我が家にとってもなかなか一大事!さて、今年はどうしたものか・・・?

犬はそもそも暑さに強い?

hot-sun-975727__180
結論としては、個体差がありますが「暑さに弱い」です。

暑さに強い犬種は、「南の国原産」「毛足の短い犬種」「狩猟犬」や「牧羊犬」でしょうか?狩猟犬や、牧羊犬はお外で走るのでかなり体力もあります。(がぶりんも牧羊犬なので、強烈に体力があります。)

暑さに弱い犬種は「北の国原産」「毛足の長い犬種」「鼻の短い犬種」ですかね?鼻の短い、代表的な犬種はブルドッグ、パグ、シーズーなどです。(ぺちゃんこの顔がすっごく愛らしい♡)もともと、鼻で呼吸することが上手にできないんだそうです。

我が家のあんこ、ふくまるはシベリアンハスキーなので、暑さにめっぽう弱いです・・・
(名前の通り、シベリアの犬なので毛皮がすごく立派!もふもふ♡)きなこはゴールデンレトリバーなので長毛種!やっぱりもふもふ♡しかもデカイのに室内犬なので、暑さ&寒さに弱い・・・

あびさんも年齢を重ねてからは、暑さ寒さにすごく気を使いました。老犬だったり、肥満気味だったり、病気のわんちゃんも気温には気を使います。

外にいるがぶりんにも夏はとても気をつけています。やっぱりもふもふなんです♡

人間のように汗をかいて体温調節ができません。あの可愛い♪可愛い♪肉球にしか、汗腺がないんです。あとは「はっ!はっ!」と口で荒く呼吸して、なんとか暑さをしのいでる・・(これが可哀想で・・)

 

犬の暑さ対策。部屋、室内で留守番させるとき

door-1013706__180

夏のお留守番は極力避けたいですが、仕方ないですよね(T_T)体感温度が人とは違うため、人が「暖かい」=わんこは「暑い」、人が「暑い」=わんこは「マジで暑い」となります!!(毛皮を着用してますからw)

Sponsored Link

室温、湿度に気をつけないと、熱中症の危険大!!!!!

わんこは気温22℃、湿度60%超えると熱中症の危険度が上がります。人にとっては過ごしやすい気温ですが、常時毛皮着用のわんこには「暑い・・サウナか!」な状態・・・「気温22℃でクーラーなんて!電気代!!」て思いますが、わんこには地獄・・・自分でリモコンは操作出来ないので、きちんとつけてあげましょう♪大丈夫!

 

1.室温25℃〜28℃、湿度60%以下に設定!

湿度さえ下げてあれば、ずいぶん熱中症の危険度は下がります。電気代もそこそこ下げられますしね♪

さらに!

2.カーテンを閉めておく!!

日差しによる室温上昇を避けられます。

そして!!

3.冷却グッズを使う!!!

アルミ製のクールプレート(噛んだり、いたずら好きなわんこにお勧め♪)、首に巻くタイプやジェルタイプのマット♪ペットグッズのお店にはいろいろあります。

これは絶対に忘れちゃいけない!!!!!

4.たっぷりのお水!

我が家は3匹の大型犬なので、多頭飼い用の循環式給水器を2台、使っています。これだと循環式なので水がよどむことないので便利です♪(ひっくり返して水浸し・・水遊びされることも多々ありますがw)

これは想定外だったのですが、浴室にいたこともありますw換気用に窓が開けてあるので、風通しが良かったのとバスタブに少し水が残っていたので水浴びしていたようで♪帰ってきたらびしょ濡れでした♪

屋外で待機。の暑さ対策は?

sun-glasses-159724__180
屋外にはがぶりんがいます。カーポートから車を追放して(笑)ワイヤーケーブルを張って、自由に動けるようにしてあります。カーポートの下なので、直射日光は避けられますが、やっぱり暑い・・・

親戚のわんこが熱中症で亡くなりましたが、本当に可哀想でした。お外で飼っていたのですが、日陰も、お水もちゃんと用意してあったのにリードが絡まってしまい、炎天下の中、逃げ場がなくなってしまった・・・気がついた時には重症で、獣医さんに診せましたが、手当の甲斐もなく・・・(T_T)

この件もあるので、リードが絡まらないようにしてあります。(ワイヤーなので絡まりにくいんです。長さも余裕を持たせてあります。)

 

1.直射日光を当てない!

我が家はカーポートの下にがぶりんの小屋があります。直射日光が当たらないように、よしずをかけたりして日陰を作ってあげてください。小屋を日が当たらない北側に移すのもあり、です♪

 

2.地面に注意!

コンクリートは熱がこもります。打ち水で気化熱、ってことで、我が家ではホームセンターで売っていた「散水機」を使っています。ミスト状の水が出るので、地面の温度上昇も抑えられるし、がぶりんも水浴びしてます♪すのこを置いてあげるのもいいですよ♡

 

3.やっぱりたっぷりのお水!!!!!

これは絶対!!!!!

 

散歩時での暑さ対策は?

dog-1015660__180
わんこはお散歩が大好き♡とにかく大好き♡♡でも!夏のアスファルトの温度は50℃〜60℃になります_| ̄|○可愛い肉球が火傷してしまいます(泣)

 

1.お散歩の時間帯を選びましょう!

我が家は午前中は4匹とも寝ぼけてるので、夕方に行きます。アスファルトを触って確かめていますよ(笑)

 

2.お水を忘れずに!

これは必須!自分の分も忘れないようにしましょう♪多めに持って、暑そうであれば頭と首にかけてあげてます♡

いかがでしたか?

わんこは大切な家族です♡言葉を話せないので、きちんと気をつけてあげたいですよね♪今年の夏も楽しく過ごしたい〜(*^ω^*)

Sponsored Link

Posted by nakazato


PAGE TOP